融資管理

【2019年3月】融資管理3級の難易度・勉強時間・テキスト

銀行業務検定試験 融資管理3級 試験概要 試験内容 試験日程
【2019年3月】融資管理3級の試験概要(内容)・試験日程金融機関の3大業務のうちの1つが「融資業務」です。 融資業務は金融機関での業務の中でもトップクラスに複雑で、窓口よりもさらに専門知...

上の記事にて、銀行業務検定の融資管理3級にかかる試験概要(内容)と、試験日程について解説をしました。

この記事では、融資管理3級の難易度(資格偏差値)、合格率、おすすめテキストについて解説していきます。

 

融資管理3級の難易度は?

 

(参考)融資管理3級の資格偏差値

偏差値:42

難易度:簡単

出典:金融資格難易度ランキング|資格の取り方

 

融資管理3級の合格率は?

30.63%(直近5回分の平均値)

試験実施回 合格率 受験者数 合格者数
第142回
2019年3月
31.40% 2,930名 920名
第139回
2018年3月
33.66% 2,867名 965名
第136回
2017年3月
26.88% 3,783名 1,017名
第133回
2016年3月
33.68% 4,017名 1,353名
第130回
2015年3月
27.57% 4,429名 1,221名

データ出典元:経済法令オフィシャルブログ

融資管理3級 受験者・合格者数、合格率

合格率は30%前後で推移しています。

銀行員の中でも融資業務に配属された人が主に取得している資格試験ですので、みんなそれなりに勉強してきているにもかかわらず、合格率が30%程度。

銀行業務検定の他の3級の科目よりも気持ち難しいのかもしれません。

ですが、こちらも過去問題集を中心にしっかりと勉強し、試験対策を行えば、十分確実に取得できる資格試験だと思われます。

少しだけ力を入れて勉強しましょう!

 

それにしても年々受験者数がすくなっているのはなぜなんでしょう…

やはり、金融機関が融資業務では儲けられない&融資の貸出先が減少しているため、三大業務であるにもかかわらず力を抜き、投信や年金・相続に力を入れているのが原因なんでしょうか…?

確かにこのご時世、企業も個人も融資を受けようと思っている割合は減少していますよね。無借金企業なんてのも珍しくありませんし、一軒家よりも賃貸って人も増えてきていますし…

どうなんでしょう…

 

融資管理3級の勉強時間は?

3週間~1ヵ月 程度で合格できると思われます。

トータルで50時間~60時間も勉強すれば、確実に合格できるんじゃないでしょうか。

 

融資管理3級のおすすめの参考書は?

融資管理3級にかかるテキスト(参考書・問題集)は、公式のテキストしか販売されていません。公式のテキストを手に入れて、試験対策の勉強をがんばりましょう!

公式テキスト 融資管理3級

公式問題集 融資管理3級問題解説集

 

【銀行員なのに、まだ「経済紙」読んでないの?】
  • 資格さえとっていれば、十分でしょ…。
  • ニュースはWebやSNS、テレビで十分でしょ…。
  • 新聞なんて古いもの読まなくていいでしょ…。

 

銀行員として経済紙を読むのは、常識であり、マナーです。

銀行員は常に最新の経済・金融ニュースをインプットする必要があり、テレビやWebニュース、SNSでは十分にニュースを手に入れることができない場合があります。

銀行員として立派に働きたい、恥をかきたくないとお思いのそこのあなたにピッタリの経済紙を下のリンク先で紹介しています。

銀行員におすすめの経済紙まとめ >>