宅建

【2019年10月】宅建試験の試験概要(内容)・試験日程

宅建士資格試験 宅建試験 宅地建物取引士資格試験 試験概要 試験内容 試験日程

就活生や特定の業界で働いている人が非常に多く受験している「宅建試験」。

「宅建」という愛称でお馴染みですね。

※ 正式名称は「宅地建物取引士資格試験」です。

本来、宅建士は不動産の取引・契約の際の各種説明を行うために取らなければならない資格として位置づけられています。

ですが、宅建士で得られる知識は、金融業界の融資審査部門において非常に強力に使うことができ、非常に高い評価を受けることができるため、銀行で働いている人・働きたい就活生にもぜひ取得してほしい資格です。

そこで今回は、一般社団法人不動産適正取引推進機構が実施している国家資格「宅建試験」の試験概要(内容)や試験日程について解説し、次の記事にて難易度・勉強時間・合格率、そしておすすめの勉強法について解説していきます。

宅建士資格試験 宅建試験 宅地建物取引士資格試験 難易度 合格率 勉強時間 テキスト
【2019年10月】宅建試験の難易度・合格率・勉強時間・テキストhttps://seizonsensou.com/takken 前回の記事で、宅建試験の試験概要(内容)・試験日程について説明しま...

宅建試験ってどんな問題が出題されるの?

宅建士資格試験の出題内容
  • 土地(宅地)・建物の形質・種目・権利・税・価格・法令について
  • 宅地建物取引業法などについて

当然ですが不動産系の資格試験ということもあり、土地(宅地)や建物に関するあらゆる問題が出題されます。

FP試験の不動産の部分を取り出して、さらに細かく・難しくしたような試験だと思ってください!

宅建試験の合格点は?

相対評価(受験者数の人数をベースに合格者数を決める方法)のため、明確な合格点はありません。

過去の受験データを見るに、合格率が15%〜20%ぐらいになるように調整されているみたいです。

宅建試験の受験資格は?

特になし

ただし、宅建試験に合格した後、実際に宅建士の登録を受けようとすると、一定の基準があるみたいです。

宅建試験の次の試験日はいつ?

2019年10月20日(日)13:00〜15:00

※ 申込期間:2019年7月1日〜31日

宅建試験の難易度・合格率・勉強時間・テキストを教えて!

次の記事で紹介していきます。

宅建士資格試験 宅建試験 宅地建物取引士資格試験 難易度 合格率 勉強時間 テキスト
【2019年10月】宅建試験の難易度・合格率・勉強時間・テキストhttps://seizonsensou.com/takken 前回の記事で、宅建試験の試験概要(内容)・試験日程について説明しま...

【参考】関連リンク先

一般財団法人 不動産適正取引推進機構|宅建試験

http://www.retio.or.jp/exam/takken_shiken.html

【銀行員なのに、まだ「経済紙」読んでないの?】
  • 資格さえとっていれば、十分でしょ…。
  • ニュースはWebやSNS、テレビで十分でしょ…。
  • 新聞なんて古いもの読まなくていいでしょ…。

 

銀行員として経済紙を読むのは、常識であり、マナーです。

銀行員は常に最新の経済・金融ニュースをインプットする必要があり、テレビやWebニュース、SNSでは十分にニュースを手に入れることができない場合があります。

銀行員として立派に働きたい、恥をかきたくないとお思いのそこのあなたにピッタリの経済紙を下のリンク先で紹介しています。

銀行員におすすめの経済紙まとめ >>