相続アドバイザー

【2020年3月】相続アドバイザー2級の難易度・勉強時間・テキスト

銀行業務検定試験 相続アドバイザー2級 難易度 合格率 勉強時間 テキスト 偏差値
銀行業務検定試験 相続アドバイザー2級 試験内容 試験概要 試験日程
【2020年3月】相続アドバイザー2級の試験概要(内容)・試験日程銀行員が最も多く受験している銀行業務検定試験。 その中でも少子高齢化が進んでいる現代において「相続」に関する知識は必要不可欠になっ...

上の記事にて、銀行業務検定の相続アドバイザー2級にかかる試験概要(内容)と試験日程について解説を行いました。

この記事では、相続アドバイザー2級の難易度・合格率・勉強時間・おすすめのテキストについて解説・紹介していきます

相続アドバイザー2級の難易度は?

相続全般に関するより専門的で実務的な記述問題が出題されます。

(参考)相続アドバイザー2級の資格偏差値

偏差値:45

難易度:簡単

出典:金融資格難易度ランキング|資格の取り方

法務2級と同じレベルに設定しています。

相続アドバイザー2級の合格率は?

25.78%(直近3回分の平均値)

試験実施回 合格率 受験者数 合格者数
第142回
2019年3月
25.44% 1,541名 392名
第139回
2018年3月
21.73% 1,942名 422名
第136回
2017年3月
30.17% 2,887名 871名

データ出典元:経済法令オフィシャルブログ

相続アドバイザー2級 受験者・合格者数、合格率

2017年3月試験より新設された相続アドバイザー2級試験ですが、合格率は20%〜30%代と低めに安定して推移しています。

相続アドバイザー3級よりもより実践的で専門的な問題がマークシートと記述式両方で出題されます。そういったこともあって合格率はやや低めです。

相続に関する知識、民法(相続法)に関する知識をしっかり身につけた上で試験に挑みましょう。

また、2019年に民法(相続法)が大きく改正されています。古いテキストではなく最新のテキストで必ず勉強するようにしてください。

相続アドバイザー2級の勉強時間は?

1ヵ月〜2ヵ月 程度で合格できます。

過去問題集を中心に勉強し、50時間~100時間程度勉強すれば合格を狙えるでしょう。

相続アドバイザー2級のおすすめの参考書は?

相続アドバイザー2級の公式テキスト(参考書・問題集)を活用して、勉強をすすめましょう!

銀行業務検定試験公式テキスト 相続アドバイザー2級

<準備中>

銀行業務検定試験 相続アドバイザー2級問題解説集

<準備中>

相続アドバイザーの実務

<準備中>

相続・贈与の実務

<準備中>

【銀行員なのに、まだ「経済紙」読んでないの?】
  • 資格さえとっていれば、十分でしょ…。
  • ニュースはWebやSNS、テレビで十分でしょ…。
  • 新聞なんて古いもの読まなくていいでしょ…。

 

銀行員として経済紙を読むのは、常識であり、マナーです。

銀行員は常に最新の経済・金融ニュースをインプットする必要があり、テレビやWebニュース、SNSでは十分にニュースを手に入れることができない場合があります。

銀行員として立派に働きたい、恥をかきたくないとお思いのそこのあなたにピッタリの経済紙を下のリンク先で紹介しています。

銀行員におすすめの経済紙まとめ >>