経営支援アドバイザー

【2020年3月】経営支援アドバイザー2級の試験概要(内容)・試験日程

銀行業務検定試験 経営支援アドバイザー2級 試験内容 試験概要 試験日程

金融機関が企業に対してお金を貸し付ける際、「審査(財務チェック等)」「実行」「回収」のステップを踏んでいますが、近年はここに「経営コンサル」的な観点も求められるようになっています。

今回は「銀行業務検定 経営支援アドバイザー2級」の試験概要(内容)や試験日程について解説し、次の記事にて難易度・勉強時間・合格率、そしておすすめの勉強法について解説していきます。

銀行業務検定試験 経営支援アドバイザー2級 難易度 勉強時間 テキスト 偏差値 参考書 過去問
【2020年3月】経営支援アドバイザー2級の難易度・勉強時間・テキストhttps://seizonsensou.com/keieiad2 上の記事では、銀行業務検定の経営支援アドバイザー2級にかかる試...

経営支援アドバイザー2級ってどんな試験なの?

「銀行業務検定 経営支援アドバイザー2級」は、銀行業務検定協会が実施している検定試験です。

経営支援アドバイザー2級は法人融資担当者向けの資格試験として位置づけられており、取引先企業の経営コンサル・審査のために必要な知識を身につけることができます。

今までの銀行の法人融資部門は、「経営コンサル」的な知識はあまり重要視されていませんでした。しかし、バブル崩壊以降に資金を貸し付けた先の企業がお金を返せない「不良債権問題」が爆発的に急増して多くの金融機関を苦しめました。

そういった経験から、銀行の法人融資部門も取引先の企業が持続的に成長できるように(加えて、資金回収がスムーズに行えるように)「経営コンサル」や「審査」を重視をするようになっているという背景があります。

経営支援アドバイザー2級ってどんな問題が出題されるの?

この試験は、企業の審査・経営コンサルなどに関する問題がマークシートと記述式で出題されます。

経営支援アドバイザー2級の試験内容
  • 企業支援全般に関する問題
  • 企業再生円滑化の取り組みに関する問題
  • 経営コンサル(財務・経営革新)に関する問題

経営支援アドバイザー2級の合格点は?

正答率60%以上で合格

合格率との兼ね合いで、ごくまれに合格点の引き下げが行われる場合があります。

経営支援アドバイザー2級の次の試験日はいつ?

2020年3月1日(日)13:30~16:30

受付期間:2020年1月7日(火)~1月21日(火)必着

経営支援アドバイザー2級の難易度・合格率・勉強時間・テキストを教えて!

次の記事にて紹介していきます。

銀行業務検定試験 経営支援アドバイザー2級 難易度 勉強時間 テキスト 偏差値 参考書 過去問
【2020年3月】経営支援アドバイザー2級の難易度・勉強時間・テキストhttps://seizonsensou.com/keieiad2 上の記事では、銀行業務検定の経営支援アドバイザー2級にかかる試...

【参考】経営支援アドバイザー2級の基礎データ

経営支援アドバイザー2級の基礎データ
(次回)実施日付 2020年3月1日(日)
(次回)実施時間 13:30~16:30
出題形式 四答択一式 25問(各2点)
事例付記述式 5題(各10点)
科目構成 金融機関と企業支援
企業支援と金融行政
中小企業金融・再生円滑化のための具体的取組み
企業支援と財務改善・経営革新
企業支援の手法
企業支援と法律
合格基準 満点の60%以上(試験委員会にて最終決定)
試験時間 180分

試験開始後60分間、終了前10分間は退席禁止

HP(出典元) 経営支援アドバイザー2級|経済法令研究会
【銀行員なのに、まだ「経済紙」読んでないの?】
  • 資格さえとっていれば、十分でしょ…。
  • ニュースはWebやSNS、テレビで十分でしょ…。
  • 新聞なんて古いもの読まなくていいでしょ…。

 

銀行員として経済紙を読むのは、常識であり、マナーです。

銀行員は常に最新の経済・金融ニュースをインプットする必要があり、テレビやWebニュース、SNSでは十分にニュースを手に入れることができない場合があります。

銀行員として立派に働きたい、恥をかきたくないとお思いのそこのあなたにピッタリの経済紙を下のリンク先で紹介しています。

銀行員におすすめの経済紙まとめ >>