JAコンプライアンス

【2019年3月】JAコンプライアンス3級の試験概要(内容)・試験日程

銀行業務検定試験 コンプライアンス・オフィサー認定試験 JAコンプライアンス3級 試験概要 試験内容 試験日程

企業のコンプライアンス(=企業が法令や規則を守ること)遵守については、日に日に厳しくなっていっており、JAグループについても例外ではありません。

JAグループは、組織の特性上さまざまな事業を行っており、それに応じたコンプライアンス知識も身につける必要があります。

そこで、JAグループにおけるコンプライアンス遵守に関する知識を身につける資格試験として、信用事業に配属されたJA職員、信連職員、農林中央金庫職員におすすめなのが「コンプライアンス・オフィサー認定試験 JAコンプライアンス3級です。

 

今回は「コンプライアンス・オフィサー認定試験 JAコンプライアンス3級」の試験概要(内容)や試験日程について解説し、次の記事にて難易度・勉強時間・合格率、そしておすすめの勉強法について解説していきます。

【2019年3月】JAコンプライアンス3級の難易度・勉強時間・テキストhttps://seizonsensou.com/jacompliance3 上の記事では、コンプライアンス・オフィサー認定試験(...

 

JAコンプライアンス3級ってどんな試験なの?

「コンプライアンス・オフィサー認定試験 JAコンプライアンス3級」は、日本コンプライアンス・オフィサー協会(銀行業務検定協会と同系列)が実施している検定試験であり、JAグループで働く職員として知っておかなければならないコンプライアンス知識を習得することができる資格試験です。

 

組織の特性上、JAは非常に幅広い事業(信用・共済・経済…)を展開しており、それぞれの事業に合ったコンプライアンスを身に着ける必要があります。

つまり、JAグループ(で働く職員)に求められているコンプライアンスは、他の企業と比べて非常に多く、また複雑なものになっています。

 

JAグループで実際に働く中で、きちんとしたマナーさえ守ればコンプライアンス違反にはならないかもしれません。しかし、予想もしていなかった行為が実はコンプライアンス違反だったということもあります。

そして、あなたが行ったコンプライアンス違反行為によって、あなただけではなくJA自体も罰せられ、JAグループ全体の信用失墜につながり、あなたの行為によってJAグループ全体に莫大な損失を与えてしまう恐れがあります。

特に、JAグループにおける不祥事は全国的に頻発しており、正直ぐっちゃぐちゃの状態です。

出典:https://www.zaikei.co.jp/article/20170718/386341.html

 

JA職員として常に「コンプライアンス遵守」を念頭に置いて行動するためにも、この資格試験で、JAに求められているコンプライアンスの知識を習得すべきなのです。

 

JAコンプライアンス3級ってどんな問題が出題されるの?

この試験は、JAグループで働く人間として絶対的に抑えておかなければならない各事業のコンプライアンスに関する問題が出題されます。

JAコンプライアンス3級の試験内容
  • JAグループ共通のコンプライアンス
  • 信用(金融)事業のコンプライアンス
  • 共済(保険)事業のコンプライアンス
  • 経済(農業・小売・卸)事業のコンプライアンス

 

JAコンプライアンス3級の合格点は?

正答率60%以上(3択マークシート50問中30問以上正解)で合格

合格率との兼ね合いで、ごくまれに合格点の引き下げが行われる場合があります。

 

JAコンプライアンス3級の次の試験日はいつ?

2019年3月3日(日)10:00~11:30

受付期間:2019年1月7日(月)~1月21日(月)必着

 

JAコンプライアンス3級の難易度・合格率・勉強時間・テキストを教えて!

次の記事にて紹介していきます。

【2019年3月】JAコンプライアンス3級の難易度・勉強時間・テキストhttps://seizonsensou.com/jacompliance3 上の記事では、コンプライアンス・オフィサー認定試験(...

 

【参考】JAコンプライアンス3級の基礎データ

JAコンプライアンス3級の基礎データ
(次回)実施日付 2019年3月3日(日)
(次回)実施時間 10:00~11:30
出題形式 三答択一式 50問(各2点)
科目構成 事業共通
信用事業
共済事業
経済事業
その他
合格基準 満点の60%以上(試験委員会にて最終決定)
試験時間 90分

試験開始後60分間、終了前10分間は退席禁止

HP(出典元) JAコンプライアンス3級|経済法令研究会

 

【銀行員なのに、まだ「経済紙」読んでないの?】
  • 資格さえとっていれば、十分でしょ…。
  • ニュースはWebやSNS、テレビで十分でしょ…。
  • 新聞なんて古いもの読まなくていいでしょ…。

 

銀行員として経済紙を読むのは、常識であり、マナーです。

銀行員は常に最新の経済・金融ニュースをインプットする必要があり、テレビやWebニュース、SNSでは十分にニュースを手に入れることができない場合があります。

銀行員として立派に働きたい、恥をかきたくないとお思いのそこのあなたにピッタリの経済紙を下のリンク先で紹介しています。

銀行員におすすめの経済紙まとめ >>