ホスピタリティ

【2019年10月】ホスピタリティ3級の試験概要(内容)・試験日程

銀行業務検定試験 ホスピタリティ検定試験 ホスピタリティ3級 試験概要 試験内容 試験日程

金融機関は接客業です。

特に、窓口(テラー)行員はひっきりなしにくるお客さんの対応を迅速に行いながらも、「丁寧」に対応しなければなりません。

しばしばお客さんは窓口行員と、金融取引のついでに「おしゃべりをしたい」「おもてなしを受けたい」と思って来店することがあります。

そのため、銀行員もそれ相応の「おもてなし」の心をもって接客にあたる必要があるのです。

 

今回は「ホスピタリティ検定試験 ホスピタリティ3級」の試験概要(内容)や試験日程について解説し、次の記事にて難易度・勉強時間・合格率、そしておすすめの勉強法について解説していきます。

【2019年10月】ホスピタリティ3級の難易度・勉強時間・テキストhttps://seizonsensou.com/hospitality3 上の記事では、ホスピタリティ検定試験(銀行業務検定試験...

 

ホスピタリティ3級ってどんな試験なの?

「ホスピタリティ検定試験 ホスピタリティ3級」は、日本ホスピタリティ検定協会(銀行業務検定協会と同系列)が実施している検定試験です。

この資格試験では、ビジネスや日常生活における「ホスピタリティ」、つまり接客マナー全般に関する知識を身につけ、CS(お客様満足度)の向上につなげるための基礎能力を習得することができます。

 

もしあなたがおもてなしの心を持ち合わせず、雑な接客をしてしまった場合、

あなたが働いている金融機関全体に対するクレームを入れられたり、口コミサイトに悪評を書かれたりする可能性があります。

時代は情報社会です。そのクレームや悪評は、SNSを中心にとんでもないスピードで拡散し、あなた一人のせいで金融機関の信用が失墜してしまう恐れがあります。

 

そういったことを防ぐためにも、この資格試験を通じて、おもてなしの心(=ホスピタリティ)を身につける必要があるのです。

 

ホスピタリティ3級ってどんな問題が出題されるの?

この試験は、ホスピタリティの基本的な考え方、知識問題、事例問題などが出題されます。

ホスピタリティ3級の試験内容
  • ホスピタリティ全般に関する問題
  • マナーに関する問題
  • コミュニケーションに関する問題
  • 顧客対応などに関する問題

 

ホスピタリティ3級の合格点は?

正答率70%以上(3択マークシート50問中35問以上正解)で合格

合格率との兼ね合いで、ごくまれに合格点の引き下げが行われる場合があります。

 

ホスピタリティ3級の次の試験日はいつ?

2019年10月27日(日)10:00~11:30

受付期間:2019年8月20日(火)~9月10日(火)必着

 

ホスピタリティ3級の難易度・合格率・勉強時間・テキストを教えて!

次の記事にて紹介していきます。

【2019年10月】ホスピタリティ3級の難易度・勉強時間・テキストhttps://seizonsensou.com/hospitality3 上の記事では、ホスピタリティ検定試験(銀行業務検定試験...

 

【参考】ホスピタリティ3級の基礎データ

ホスピタリティ3級の基礎データ
(次回)実施日付 2019年10月27日(日)
(次回)実施時間 10:00~11:30
出題形式 三答択一マークシート式 50問(各2点)
出題範囲 ホスピタリティの基本
EQ(感情知能指数)、TA(交流分析)
ホスピタリティ・マナー
コミュニケーション
ビジネスとホスピタリティ(顧客満足、クレーム対応)
認定基準 100点満点中70点以上(試験委員会にて最終決定)
試験時間 90分
HP(出典元) 検定試験要項|日本ホスピタリティ検定協会

 

【銀行員なのに、まだ「経済紙」読んでないの?】
  • 資格さえとっていれば、十分でしょ…。
  • ニュースはWebやSNS、テレビで十分でしょ…。
  • 新聞なんて古いもの読まなくていいでしょ…。

 

銀行員として経済紙を読むのは、常識であり、マナーです。

銀行員は常に最新の経済・金融ニュースをインプットする必要があり、テレビやWebニュース、SNSでは十分にニュースを手に入れることができない場合があります。

銀行員として立派に働きたい、恥をかきたくないとお思いのそこのあなたにピッタリの経済紙を下のリンク先で紹介しています。

銀行員におすすめの経済紙まとめ >>