FP

【2019年9月】FP2級の試験概要(内容)・試験日程

ファイナンシャル・プランニング技能検定 FP2級 試験内容 試験概要 試験日程

銀行員は必ず、金融に関する知識を「広く深く」持っておかなければなりません。

お客さんとの雑談、資産運用に関する相談、老後の相談…

こういった場面で、金融知識が必要不可欠になります。

しかし、もしあなたが金融知識を持っていなければ、そういった会話や提案に一切対応ができず、最悪の場合は間違った情報提供・提案をしてしまいお客さんに損害を与える可能性もあります。

そして、お客さんがあなたから離れていき、ノルマの達成なんて夢のまた夢になってしまいます。

そういったことを避け、お客さんから信頼される銀行員になるために、「広く深い」金融知識の習得は絶対に必要です。

そこで、金融知識を習得するために、FP2級の資格試験の受験をおすすめしています。

 

今回は「ファイナンシャル・プランニング技能検定2級(FP2級)」の試験概要(内容)や試験日程について解説し、次の記事にて難易度・勉強時間・合格率、そしておすすめの勉強法について解説していきます。

FP2級ってどんな試験なの?

FPは、きんざい(一般社団法人 金融財政事情研究会)と日本FP協会が実施する試験であり、国家資格の1つでもあります。

FP(ファイナンシャルプランナー)は、自分で事務所を構えたり、いち銀行員、いち保険会社員としてお客さんの「お金・資産」に関する幅広いジャンルの相談を聞き、それに対する説明や提案(金融商品の購入、年金制度に関する説明、適切な相続対策などのアドバイス)を行う必要があります。

そのために、お金に関する非常に幅広い知識を持っていなければなりません。

そこで、FPとしてきちんとした知識をもち、堂々と「FP」を名乗るために、FPの試験・資格が儲けられているのです。

FP自体は、このFP資格を持っていなくてもなることはできます。しかし、「ファイナンシャル・プランナー技能士」の正式な肩書を名乗ることはできません。よって、このFP資格を取得することで、「知識・肩書がある」FPになることができるのです。

 

FP2級は、FP3級の試験と比べて割と専門的で高度な金融知識を問われます。ファイナンシャルプランナーや銀行員、保険会社員はもちろん、お金の一般常識を身につけ、マネーリテラシー(マネラシー)を身に着けたいと思っているFP3級に合格した一般の人や、学生、主婦・主夫などもたくさん取得しています。

またFPは、金融・保険業界でかなり高評価を受ける資格です。金融業界・保険業界の会社に就職したいと考えている就活生は早めにFP2級・3級に合格しておくべきでしょう。

金融機関 就活 就職活動 FP3級
銀行・証券会社で働きたい学生よ!FP3級を取れ!銀行・証券会社・その他金融機関で働きたいと思っている学生諸君! FP3級をとれ! 金融機関へ...

FP2級ってどんな問題が出題されるの?

ざっくり言えば、「お金」に関するそこそこ難しいレベルの問題が出題されます。

学科(きんざい・日本FP協会共通)

FP2級学科試験の出題内容
  • ライフプランニングと資金計画(年金系)
  • リスク管理(保険系)
  • 金融資産運用(銀行・金融系)
  • タックスプランニング(税金系)
  • 不動産
  • 相続・事業承継

こういった科目から、マークシート問題(4択)が全60問出題されます。

きんざいで申し込んでも、日本FP協会で申し込んでも、試験内容は全く一緒です。

FP3級は3択または○×のマークシートでしたが、FP2級は4択のマークシートに変わります。

実技

個人資産相談業務(きんざい)

FP2級実技試験(個人資産)の出題内容
  • 関連業法との関係及び職業上の倫理を踏まえたファイナンシャル・プランニング
  • 個人顧客のニーズ及び問題点の把握
  • 問題解決策の検討・分析
  • 顧客の立場に立った相談

銀行員・金融機関職員が受験すべき実技試験です。

  • 年金・預貯金(投資)などに関するお客さんの相談をベースとした実例問題
  • ファイナンシャル・プランナーとしての倫理観をベースとした実例問題

こういった「個人の金融」に関するそこそこ難しい大問が5問出題されます。記述式です。

中小事業主資産相談業務(きんざい)

FP2級実技試験(中小企業主)の出題内容
  • 関連業法との関係及び職業上の倫理を踏まえたファイナンシャル・プランニング
  • 中小企業主のニーズ及び問題点の把握
  • 問題解決策の検討・分析
  • 顧客の立場に立った相談

銀行員・金融機関の中でも特に「プライベートバンカー(富裕層に対して営業する担当者)」や「法人融資担当者」が受験すべき実技試験です。

  • 個人事業主・法人役員の相談(事業継承・資金調達)をベースとした実例問題
  • ファイナンシャル・プランナーとしての倫理観をベースとした実例問題

こういった「事業主」に関連するそこそこ難しい大問が5問出題されます。記述式です。

生保顧客資産相談業務(きんざい)

FP2級実技試験(生保顧客)の出題内容
  • 関連業法との関係及び職業上の倫理を踏まえたファイナンシャル・プランニング
  • 生保顧客のニーズ及び問題点の把握
  • 問題解決策の検討・分析
  • 顧客の立場に立った相談

生命保険会社職員が受験すべき実技試験です。

  • 生命保険に関するお客さんの相談をベースとした実例問題
  • ファイナンシャル・プランナーとしての倫理観をベースとした実例問題

こういった生命保険に特化したそこそこ難しい大問が5問出題されます。記述式です。

損保顧客資産相談業務(きんざい)

FP2級実技試験(損保顧客)の出題内容
  • 関連業法との関係及び職業上の倫理を踏まえたファイナンシャル・プランニング
  • 損保顧客のニーズ及び問題点の把握
  • 問題解決策の検討・分析
  • 顧客の立場に立った相談

損害保険会社職員が受験すべき実技試験です。

  • 損害保険に関するお客さんの相談をベースとした実例問題
  • ファイナンシャル・プランナーとしての倫理観をベースとした実例問題

こういった損保に特化したそこそこ難しい大問が5問出題されます。記述式です。

資産設計提案業務(日本FP協会)

FP2級実技試験(資産設計)の出題内容
  • 関連業法との関係及び職業上の倫理を踏まえたファイナンシャル・プランニング
  • ファイナンシャル・プランニングのプロセス
  • 顧客のファイナンス状況の分析と評価
  • プランの検討・作成と提示

全受験生を対象としているため試験範囲が広い実技試験です。

  • 総合的なお客さんの相談をベースとした実例問題
  • ファイナンシャル・プランナーとしての倫理観をベースとした実例問題

こういった問題が、記述式で全40問出題されます。

【FP技能検定】「きんざい」と「日本FP協会」どっちで受検すればいいの?FP技能検定(ファイナンシャル・プランニング技能検定)を受検しようとして、必ず最初に疑問に思うことがあります。 それは… ...

FP2級の合格点は?

学科(きんざい・日本FP協会共通)

60点中36点以上で合格(6割で合格)

実技

個人資産相談業務(きんざい)

50点中30点以上で合格(6割で合格)

中小企業主資産相談業務(きんざい)

50点中30点以上で合格(6割で合格)

生保顧客資産相談業務(きんざい)

50点中30点以上で合格(6割で合格)

損保顧客資産相談業務(きんざい)

50点中30点以上で合格(6割で合格)

資産設計提案業務(日本FP協会)

100点中60点以上で合格(6割で合格)

FP2級の受検資格は?

  • 日本FP協会が認定するAFP認定研修を修了した者
  • 3級FP技能検定の合格者
  • FP業務に関し2年以上の実務経験を有する者
  • 厚生労働省認定金融渉外技能審査3級の合格者

FP3級に合格しているか、金融機関などで2年以上働いていれば受験できます。

FP2級の次の試験日はいつ?

2019年9月8日(日)

※ 受検申し込み期限:2019年7月4日(木)~7月23日(火)

FP2級は、年間3回実施されています

しかし、一部の実技試験科目については、隔回で実施されています

【2019年度 実技試験実施回数】

  • 個人資産相談業務(きんざい):3回(5、9、1月)
  • 中小企業主資産相談業務(きんざい):2回(9、1月)
  • 生保顧客資産相談業務(きんざい):3回(5、9、1月)
  • 損保顧客資産相談業務(きんざい):1回(9月)
  • 資産設計提案業務(日本FP協会):3回(5、9、1回)

FP2級の難易度・合格率・勉強時間・テキストを教えて!

次の記事で紹介していきます。

ファイナンシャル・プランニング技能検定 FP2級 難易度 合格率 勉強時間 テキスト
【2019年9月】FP2級の難易度・合格率・勉強時間・テキストhttps://seizonsensou.com/fp2 前回の記事では、FP2級(ファイナンシャル・プランニング技能検定2級)の...

【参考】関連リンク先

きんざい(一般社団法人 金融財政事情研究会)

日本FP協会

【銀行員なのに、まだ「経済紙」読んでないの?】
  • 資格さえとっていれば、十分でしょ…。
  • ニュースはWebやSNS、テレビで十分でしょ…。
  • 新聞なんて古いもの読まなくていいでしょ…。

 

銀行員として経済紙を読むのは、常識であり、マナーです。

銀行員は常に最新の経済・金融ニュースをインプットする必要があり、テレビやWebニュース、SNSでは十分にニュースを手に入れることができない場合があります。

銀行員として立派に働きたい、恥をかきたくないとお思いのそこのあなたにピッタリの経済紙を下のリンク先で紹介しています。

銀行員におすすめの経済紙まとめ >>