勉強関連

【継続は力】「毎日こつこつ続ける」「勇気ある撤退」が大事

ダイエット…長続きしないな…

 

「行為を習慣化」させるためには、すごい量の努力と強い意思が必要です。

生半可な努力と意思では、行為を習慣化させることはできません。

 

HIKAKINも数年間の下積みを経てトップYouTuberに

日本のYouTuberの代表的存在といえばヒカキン。

彼は無名だった2006年からコツコツと動画を撮り、編集し、YouTubeに動画公開していたが、2010年投稿したマリオのヒューマンビートボックス動画が大ブレイクし、一躍有名に。

 

一つの動画が当たるまで、なんと約4年もの期間がかかっており、

それ以降も毎日動画をコツコツと公開し続けた結果、日本においてYouTuberという地位を築き上げ、2017年に「YouTuber」が流行語対象にノミネートされました。

 

その期間、約11年

 

生まれたての赤ちゃんが小学校高学年になるまでの時間をYouTubeに捧げてきたという計算になります。

 

スタート地点に経つまで、時間がかかるということ

世の中において天才は確かに存在していて、そういった天才は時間をかけずに有名になれるでしょう。(地位を築き上げれる)

しかし、我々凡人はそうじゃない。

結果を出すまで時間もかかるし、相応の努力をしなければならない。さらに、努力したからといって結果が必ず出るわけでもありません。

 

時間と努力をつぎ込んでようやくスタート地点に立てるだけ。

 

 

いかに「勇気ある撤退」という判断を厳しくできるか

毎日コツコツやる。

それは結果を出すためには当然のことです。

しかし、いくら毎日コツコツやっても結果がでない。心が折れて限界を迎える前に、厳しく、「勇気ある撤退」(方針転換の意も含む)の判断を下すのも大事なのではないでしょうか。

そうしなければ、売れない中年バンドマンのように人生を棒に振ってしまいます

 

まとめ

結果を出すためには、毎日コツコツやるは絶対。

いかに状況を見極め、「勇気ある撤退」の判断を厳しく下せるかが重要。

 

ということを自分に言い聴かせるブログ記事でした。笑

【銀行員なのに、まだ「経済紙」読んでないの?】
  • 資格さえとっていれば、十分でしょ…。
  • ニュースはWebやSNS、テレビで十分でしょ…。
  • 新聞なんて古いもの読まなくていいでしょ…。

 

銀行員として経済紙を読むのは、常識であり、マナーです。

銀行員は常に最新の経済・金融ニュースをインプットする必要があり、テレビやWebニュース、SNSでは十分にニュースを手に入れることができない場合があります。

銀行員として立派に働きたい、恥をかきたくないとお思いのそこのあなたにピッタリの経済紙を下のリンク先で紹介しています。

銀行員におすすめの経済紙まとめ >>