勉強関連

「ドラゴン堀江」の『東京大学>資格』に納得した2つの理由

「世の中にいろんな資格が溢れてるけど、他の資格は全部クソ。」

「医者・弁護士より東大の方が資格として上」

引用:AbemaTV「ドラゴン堀江」第5巻:メンタル完全崩壊の受験者3人に、堀江貴文がメソッド&金言連発!!

 

AbemaTV(アベマTV)で、絶賛放送されている番組、「ドラゴン堀江」。

その番組内で堀江貴文氏(ホリエモン)が放った、この言葉。

 

世間一般的には「炎上」の対象となりうる言葉ですが、個人的にすっっっっっっごく納得してしまいました。

 

今回は、その納得した3つの理由について説明していきます。

学歴コンプを患ってる記事かもしれませんが、ご了承ください。

『東京大学>資格』に納得した2つの理由

「東京大学」ってだけで、そこら辺の人よりもすごい奴だと思わせれる

「ドラゴン堀江」の番組で、東大合格を目指している3人とほぼ同じ学歴をもつ私(早慶・MARCHランクの大学卒)ですが、

 

「東大」ってだけで、まず「すごい!」ってなります。

 

世間一般から見れば、早慶・MARCHも結構すごい学歴らしいのですが、

「東大」はさらにその上をいく学歴。日本最高峰の学歴

 

「すごい!」って思わざるを得ないでしょう。

 

 

実際に、「東大」のパワーワードっぷりを次の2例で示してみましょう。

A君(Fランク大学卒業後、現在弁護士)

B君(東京大学卒業後、現在ニート)

 

どう考えても、B君のほうが色んな意味ですごいでしょう。

 

東大行けるだけ賢いのに、今ニートってなんで???
頭よすぎるから逆に今ニートやってるの???

ってなりませんか?

 

東大卒の人は普通の人の周りにはそうそういませんが、

弁護士って結構いる。探せば結構いる。意外とすごくない。いやすごいんだけど。

 

「東京大学」で簡単にブランディングできる

「ドラゴン堀江」の番組内で、堀江貴文氏が、

東大合格できれば、

「東大系のクイズ番組は絶対呼ばれる。」

「M-1のファイナリストぐらい(仕事)来るかな」

引用:AbemaTV「ドラゴン堀江」第5巻:メンタル完全崩壊の受験者3人に、堀江貴文がメソッド&金言連発!!

と言っています。

 

確かに、テレビ番組には「東大」の肩書きをつけた芸能人・著名人の方々をたくさん見かけます。

そのくらい「東大」にはブランド力があり、「東大」で簡単にセルフブランディングできるんです。

 

最近では、「東大」の肩書きをつけたYouTuberも登場・注目されているという事実もあり、

「東大」という肩書きは、どんな場面にも非常に使いやすく、注目も集めやすいということがわかります。

 

例えば、YouTuberがよくやるネタを、弁護士がやったら…

 

「弁護士4人組がメントスコーラしてみた!」

というタイトルになるかと思います。

 

このタイトルで、動画を見ようと思いますか?

 

正直シュール過ぎるし、親近感もわかないでしょう。

 

最後に

ブランディング力で行けば確かに、「東京大学>資格」です。

とはいえ、学生はともかく普通の社会人には、東京大学はそうそう合格できません。

 

そういう面からも、

スキマ時間を活用して、自分の仕事や生活に役立つ資格を取っていくことが現実的ではないでしょうか?

「通勤時間・スキマ時間にスマホで勉強」が最強な3つの理由 勉強と聞くと、 机に座ってテキストを読んだり、 紙にいろいろ書いたり、 etc... 非常にアナログ...
【銀行員なのに、まだ「経済紙」読んでないの?】
  • 資格さえとっていれば、十分でしょ…。
  • ニュースはWebやSNS、テレビで十分でしょ…。
  • 新聞なんて古いもの読まなくていいでしょ…。

 

銀行員として経済紙を読むのは、常識であり、マナーです。

銀行員は常に最新の経済・金融ニュースをインプットする必要があり、テレビやWebニュース、SNSでは十分にニュースを手に入れることができない場合があります。

銀行員として立派に働きたい、恥をかきたくないとお思いのそこのあなたにピッタリの経済紙を下のリンク先で紹介しています。

銀行員におすすめの経済紙まとめ >>