勉強関連

【デジタルデトックス】絶対にスマホを触らない3つの方法

勉強や、仕事などに集中したいのに集中できない皆さん。

原因の大半は、皆さんが今触っている(もしくは近くにある)スマホのせいです。

はっきり言います。スマホは私たちの時間を奪う「悪」です。

スマホが私たちの時間を奪っている

 

LINEの通知きた~、返信しなきゃ…あ、なんかめっちゃ盛り上がってる!

 

このまとめサイト面白いな~…あ、この記事も面白そう!

一度スマホを触り始めると、ついつい触り込んでしまいますよね。

そして、スマホを一度触り始めると、数十分、数時間が平気で経過してしまいます。

スマホを触る時間ってめちゃくちゃ無駄だと思いませんか。

 

数十分もあれば、軽い本1冊読めるし、

数時間もあれば、すごく勉強できる。

 

スマホ触る時間を他のことに活用した方が、あなたの人生にとって有益なことの方が多いです。

 

スマホを触らない3つの方法

スマホの電源を切って、手の届かないところに置く

スマホっていつでもどこでも触れるし、通知が頻繁に来るからついつい触ってしまいがちです。

なので、思い切って電源を切ってください。

そして、手の届かない遠い場所においてください。

こうすることで、スマホの通知も来なくなります。

そして、スマホ触りたい欲が激減するでしょう。

 

Kitchen Safe タイムロッキングコンテナ

 

スマホの電源を切れるくらい強い意思があれば、スマホ触ってない!

 

という人も多いかと思います。

そんな人にオススメのツールがこれです。

このタイマー式コンテナの中にスマホを放り込むと、設定時間経過後にしかスマホを取り出せなくなるというツールです。

時間も1分~9日23時間50分の間で自由に設定ができます。

このツールを使うことで、スマホが物理的に触れなくなり、諦めることができます。

 

UBhind(スマホアプリ)

このアプリを導入することによって、あらかじめ設定していた1日の使用許可時間を超過すると、翌日までスマホを強制的に使用できなくすることができます。

制限時間については、一律設定もできますし、曜日設定も可能です。

また、時間を超過しても使用できるアプリを別途設定することができますので、電話アプリを設定することで、緊急時にはスマホが使用できるようにカスタムすることもできます。

このアプリを導入すれば一定時間しかスマホが触れなくすることができるので、スマホをついつい触ってしまう…なんてことが無くなります。

Android版 → https://play.google.com/store/apps/details?id=kr.co.rinasoft.howuse&hl=ja

iOS(iPhone/iPad)版 → https://itunes.apple.com/jp/app/ubhind-mobile-life-pattern/id1004222920?mt=8

 

最後に

スマホのせいでなかなか物事に集中できない、デジタルデトックスしたいけどなかなかできない人向けにオススメのツールを2つ紹介しました。

しかし、最終的には「自分の強い意思」が必要です。

皆さまが、スマホを触る時間を他の有益なことに費やして、よりよい人生・生活を送れるようお祈りいたします。

【銀行員なのに、まだ「経済紙」読んでないの?】
  • 資格さえとっていれば、十分でしょ…。
  • ニュースはWebやSNS、テレビで十分でしょ…。
  • 新聞なんて古いもの読まなくていいでしょ…。

 

銀行員として経済紙を読むのは、常識であり、マナーです。

銀行員は常に最新の経済・金融ニュースをインプットする必要があり、テレビやWebニュース、SNSでは十分にニュースを手に入れることができない場合があります。

銀行員として立派に働きたい、恥をかきたくないとお思いのそこのあなたにピッタリの経済紙を下のリンク先で紹介しています。

銀行員におすすめの経済紙まとめ >>