コンプライアンスオフィサー

【2019年6月】金融コンプライアンス・オフィサー1級の難易度・勉強時間・テキスト

銀行業務検定試験 コンプライアンス・オフィサー認定試験 金融コンプライアンス・オフィサー1級 難易度 勉強時間 合格率 テキスト
銀行業務検定試験 コンプライアンス・オフィサー認定試験 金融コンプライアンス・オフィサー1級 試験概要 試験内容 試験日程
【2019年6月】金融コンプライアンス・オフィサー1級の試験概要(内容)・試験日程金融コンプライアンス・オフィサー2級を合格した人や、管理職として高度なコンプライアンス知識を身に着けなければならないと思っている人向けに...

上の記事では、コンプライアンス・オフィサー認定試験(銀行業務検定試験関連)の金融コンプライアンス・オフィサー1級にかかる試験概要(内容)と、試験日程について解説をしました。

次にこの記事で、金融コンプライアンス・オフィサー1級の難易度(資格偏差値)、合格率、おすすめのテキストについて解説・紹介をしていきます。

 

金融コンプライアンス・オフィサー1級の難易度は?

金融コンプライアンス・オフィサー2級よりも応用的な問題が記述式で出題されますが、一般常識的な知識で対応できる部分もあります。

(参考)金融コンプライアンス・オフィサー1級の資格偏差値

偏差値:45

難易度:簡単

出典:金融資格難易度ランキング|資格の取り方

法務2級の資格偏差値を参考にしています。

 

金融コンプライアンス・オフィサー1級の合格率は?

39.73%(直近5回分の平均値)

試験実施回 合格率 受験者数 合格者数
第45回
2018年10月
55.48% 629名 349名
第44回
2018年6月
29.61% 635名 188名
第42回
2017年10月
39.49% 666名 263名
第41回
2017年6月
44.62% 553名 278名
第39回
2016年10月
29.45% 686名 202名

データ出典元:経済法令オフィシャルブログ

金融コンプライアンス・オフィサー1級 受験者・合格者数、合格率

合格率は20%後半から50%代となっています。

やはり、下位試験の金融コンプライアンス・オフィサー2級よりは合格率が下がっていますが、他の銀行業務検定試験の2級(記述式試験)よりは合格率が高めです。

やはり、

  • 「コンプライアンス」という一般常識的な分野であるということ
  • 記述式なので部分点がもらえる
  • 六法全書等の持ち込みが許可されている

という点から、合格率が高くなっているのではないでしょうか。

もしわからない問題が出題されたとしても、とにかく書く、なんでもいいから書くと、ひょっとしたら部分点がもらえて、合格に近づけるかもしれません。

 

おすすめのテキストについては下で紹介いたします。

金融コンプライアンス・オフィサー1級の勉強時間は?

2週間〜1ヶ月 程度で合格できます。

40時間〜60時間程度も勉強すれば合格が見えます。

金融コンプライアンス・オフィサー2級に合格後、そのまま引き続いて勉強した場合、勉強時間はもっと短くても合格できるかもしれません。

金融コンプライアンス・オフィサー1級のおすすめの参考書(テキスト)は?

金融コンプライアンス・オフィサー1級にかかる各種テキスト(参考書・問題集)は、以下の通りです。

試験に持ち込むべき六法全書も紹介しています。

公式テキスト 金融コンプライアンス・オフィサー1・2級

公式問題解説集 金融コンプライアンス・オフィサー1級

準備中

金融取引小六法

【銀行員なのに、まだ「経済紙」読んでないの?】
  • 資格さえとっていれば、十分でしょ…。
  • ニュースはWebやSNS、テレビで十分でしょ…。
  • 新聞なんて古いもの読まなくていいでしょ…。

 

銀行員として経済紙を読むのは、常識であり、マナーです。

銀行員は常に最新の経済・金融ニュースをインプットする必要があり、テレビやWebニュース、SNSでは十分にニュースを手に入れることができない場合があります。

銀行員として立派に働きたい、恥をかきたくないとお思いのそこのあなたにピッタリの経済紙を下のリンク先で紹介しています。

銀行員におすすめの経済紙まとめ >>