金融AMLオフィサー

【2019年10月】金融AMLオフィサー[基本]の試験概要(内容)・試験日程

銀行業務検定試験 コンプライアンス・オフィサー認定試験 金融AMLオフィサー基本 試験概要 試験内容 試験日程

2019年10月に実施されるFATF第4次対日相互審査に向けて、金融庁が「マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策に関するガイドライン」を公表しました。

このガイドラインは、金融機関のさらなるマネー・ロンダリングやテロ資金供与といった対策が早期に態勢整備できるように、知識・専門性の高い人材確保・育成や、取引時確認等の措置を的確に行うことができる人材確保・育成を求めています。

そこで強く求められているのが、金融機関職員がマネロンやテロ資金供与対策に関する知識をどれだけ保有しているかというバロメーターとして扱える「資格の取得」であり、今回紹介する「銀行業務検定試験 金融AMLオフィサー[基本]」を取得すれば、基礎知識を保有しているという証明につながるのです。

今回は「銀行業務検定 金融AMLオフィサー[基本]」の試験概要(内容)や試験日程について解説し、次の記事にて難易度・勉強時間・合格率、そしておすすめの勉強法について解説していきます。

銀行業務検定試験 コンプライアンス・オフィサー認定試験 金融AMLオフィサー基本 難易度 勉強時間 テキスト 合格率
【2019年10月】金融AMLオフィサー[基本]の難易度・勉強時間・テキストhttps://seizonsensou.com/amlkihon 上の記事にて、コンプライアンス・オフィサー認定試験の金融AML...

金融AMLオフィサー[基本]ってどんな問題が出題されるの?

この試験は、FATFについてということから、マネー・ロンダリング対策、テロ資金供与対策、犯罪収益移転法、外国PEPs、金融庁のマネロンガイドラインといった基本的な知識問題や、取引時の対応(特に窓口)に関する技能知識問題が出題されます。

ここにボックスタイトルを入力

の試験内容”]

  • マネー・ローンダリングの基本知識
  • マネー・ローンダリングと取引時確認
  • マネー・ローンダリングと疑わしい取引の届出制度
  • マネー・ローンダリングとリスクベース・アプローチ

金融AMLオフィサー[基本]の合格点は?

正答率70%以上で合格(3択マークシートを50問中35問正解でOK)

合格率の状況によっては、ごく稀に合格点の引き下げがされることがあります。

金融AMLオフィサー[基本]の次の試験日はいつ?

2019年10月27日(日)10:00~11:30

受付期間:2019年8月20日(火)~9月10日(火)必着

CBT方式(PCテストセンターでの受験)であれば通年開催。

https://cbt-s.com/examinee/examination/k-aml.html

金融AMLオフィサー[基本]の難易度・合格率・勉強時間・テキストを教えて!

次の記事にて、解説・紹介していきます。

銀行業務検定試験 コンプライアンス・オフィサー認定試験 金融AMLオフィサー基本 難易度 勉強時間 テキスト 合格率
【2019年10月】金融AMLオフィサー[基本]の難易度・勉強時間・テキストhttps://seizonsensou.com/amlkihon 上の記事にて、コンプライアンス・オフィサー認定試験の金融AML...

【参考】金融AMLオフィサー[基本]の基礎データ

金融AMLオフィサー[基本]の基礎データ
(次回)実施日付 2019年10月27日(日)
(次回)実施時間 10:00~11:30
出題形式 三答択一マークシート式 50問 (各2点)
科目構成 マネー・ローンダリングの基本知識
マネー・ローンダリングと取引時確認
マネー・ローンダリングと疑わしい取引の届出制度
マネー・ローンダリングとリスクベース・アプローチ
合格基準 満点の70%以上(試験委員会にて最終決定)
試験時間 90分

試験開始後60分間、終了前10分間は退席禁止

HP(出典元) 金融AMLオフィサー[基本]|経済法令研究会

 

【銀行員なのに、まだ「経済紙」読んでないの?】
  • 資格さえとっていれば、十分でしょ…。
  • ニュースはWebやSNS、テレビで十分でしょ…。
  • 新聞なんて古いもの読まなくていいでしょ…。

 

銀行員として経済紙を読むのは、常識であり、マナーです。

銀行員は常に最新の経済・金融ニュースをインプットする必要があり、テレビやWebニュース、SNSでは十分にニュースを手に入れることができない場合があります。

銀行員として立派に働きたい、恥をかきたくないとお思いのそこのあなたにピッタリの経済紙を下のリンク先で紹介しています。

銀行員におすすめの経済紙まとめ >>