勉強関連

第151回日商簿記2級の試験問題が難しすぎて大炎上wwwwww

第151回日商簿記2級 炎上 難しい 難易度

2019年2月に行われた「第151回日商簿記検定試験2級」の試験問題が難しすぎて、受験生や資格対策専門学校の講師から大ブーイング(大炎上)になっているそうです。

試験範囲外?誤植? → いいえ、あってます(キリッ

特に物議を醸しているのが「第3問」の出題内容。

要点をまとめると次の2点。

第3問の問題点
  • 支配日が異なる連結子会社が2社ある
  • 会計年度表記を一部の日本企業しか使っていないグローバルな表記にしていた

資格対策専門学校の講師はYouTubeに公開している動画内にて、

「正直言って、この第3問はひどい。(中略) 会計士の試験で出ない、公認会計士を受けるような子たちが知らない。公認会計士になるような子たちが知らないのに日商簿記の2級は知らないといけないんですか?(中略)愚問ですね。まあ駄問と言ってもいい。(中略)これを2時間で解ききれる人がいるんだったら連れてきてくれよ。2級の受験生さんで。(中略)これでまっとうな試験だと言うんだったら勝手にやってくれ。」

とブチ切れている。

しかしこういった声に対して、日本商工会議所は問題は正規なものだと公式サイト内にて反論をしている。(反論記事はコチラ >>

 

さらに「第3問」だけではなく「第4問」も難しかったらしく、資格対策専門学校の講師も「第1問・第2問・第5問を満点近くとらないと合格は難しい。第3問・第4問はまともに解答できない。」のように苦言をていしている。

公認会計士よりも難しい簿記2級

そもそも簿記2級の難易度について、公式サイト内に以下のような表記がある。

簿記2級のレベル

経営管理に役立つ知識として、最も企業に求められる資格の一つ。企業の財務担当者に必須。高度な商業簿記・工業簿記(原価計算を含む)を修得し、財務諸表の数字から経営内容を把握できる。高校(商業高校)において修得を期待するレベル。

出典:https://www.kentei.ne.jp/bookkeeping/class2

つまり、試験実施団体的には今回出題された問題は、

「公認会計士ですら習得していない知識 = 商業高校において習得を期待するレベル」

つまり、「商業高校を優秀に卒業すれば公認会計士よりも知識を持っている」ということになります。ええんかこれで…

簿記は難問・奇問ばかり出題される試験になった?

しばしば世間では「簿記の試験は年々難しくなっている」とよく言われています。

さらに、先ほど紹介した資格対策専門学校の講師も動画の冒頭で「あいも変わらずすごい(問題)のを出した。」と述べており、頻繁に難問・奇問が出題されていることが垣間見えます。

つまり、簿記2級を受験しようと思っているのであれば、参考書・問題集・過去問だけを勉強するのは不十分であり、さらに深く広い会計知識を別途学習する必要があるのかもしれません。じゃあどうべんきょうせえっちゅうねん。

日商簿記2級 簿記2級 試験概要 試験内容 試験日程
【2019年11月】簿記2級の試験概要(内容)・試験日程非常に多くの人が受験している「日商簿記検定試験」。 その中でも「日商簿記2級」の取得を目標に、日々勉強している人が非常に多いです。...

関連記事:http://news.livedoor.com/article/detail/16077129/

【銀行員なのに、まだ「経済紙」読んでないの?】
  • 資格さえとっていれば、十分でしょ…。
  • ニュースはWebやSNS、テレビで十分でしょ…。
  • 新聞なんて古いもの読まなくていいでしょ…。

 

銀行員として経済紙を読むのは、常識であり、マナーです。

銀行員は常に最新の経済・金融ニュースをインプットする必要があり、テレビやWebニュース、SNSでは十分にニュースを手に入れることができない場合があります。

銀行員として立派に働きたい、恥をかきたくないとお思いのそこのあなたにピッタリの経済紙を下のリンク先で紹介しています。

銀行員におすすめの経済紙まとめ >>